ウィーンの市街地はユネスコの世界遺産に登録されています

Wiener innenstadt

ウィーンのエレガントな市街地は、どこが特別なのでしょうか。 ここにはどんな観光スポットがあるのですか? ウィーン観光に1日しか時間がない場合、どうすればいいのでしょうか? ハプスブルク家の邸宅があったウィーンの中心地で、その豪華絢爛な姿を目にすることができます。

タイムトラベルで外に出ると、そこはまさにウィーンの歴史的な中心地。 ウィーンの市街地は 2001年にユネスコの世界 遺産に登録されました。主要な観光スポットは約3km²のエリアにあり、徒歩で簡単に 行くことができます。 ウィーンには全部で23の地区があり、その中でもウィーンの中心地である1区 は、あらゆるものが集中している場所です。 人々はここで働き、買い物をし、散歩をするためにやってくる。 ウィーンの人口190万人のうち、都心に住めるのはわずか2万5千人ほど。

ウィーン人はよく「ダーリン、街に 出よう」という言葉を口にします。特に土曜日の午前中は、Grabenにあるデリカテッセンのグルメショップ「Julius Meinl」で買い物をします。 世界各地の名物料理と、何よりおいしいコーヒーが味わえます。 それがMeinl am Grabenのトレードマークです。 そして、ウィーンの森にある高貴な郊外に戻る前に、「ブラック・キャメル」でロールケーキを食べたり、 人間観察をしながら一杯 飲んだりするのもいいだろう。 Trześniewskiという発音しにくい名前のお店で、ちょっと買い物をするのも人気です。 ハムと卵のスプレッドロールと Pfiff(小さいビール)- これが土曜日の始まりと終わりの過ごし方です。

ウィーンの 伝統的なカフェハウス(デメル、ザッハー、ブロイナーホーフ、ハウエルカ、スルカ)は 、いつでもあなたを小休止に誘うことでしょう。歩行者天国 が続き、優雅なウィーンの中心を 散策するのが楽しくなります。 世界的に有名なリングストラセは 、街の中心をぐるりと囲んでいます。 ウィーンのゴシック様式の中心であるシュテファン寺院まで壮大なグラーベン(歩行者天国 )を散策します。

以下の歴史的中心部の散歩で 街の 中心部の概要を把握することをお勧めします。

タイムトラベル ウィーン – グラーベン – シュテファン大聖堂 – ケルントナー通り – ホテル・ザッハー(世界的に有名なザッハーケーキはいかがですか) – ウィーン国立オペラ座(ガイドツアーあり) – アルベルティナプラッツ – エスカレーターで上ります。 アルベルティーナ – 国立オペラ座と広場の美しい眺め – 階段を下りていく。 ブルクガルテン(皇帝フランツ・ヨーゼフ像、モーツァルト像)- ノイエ・ブルクからリング通りをひと通り。 マリア・テレジアの像があるマリア・テレジアン広場 – 左側には 美術史博物館(KHM)、 右側には 自然史博物館(NHM)、 ミュージアムスクエア(MQ )へとまっすぐ進みます。RingstraßeとOuter Burgtorを 経由して、新城のあるHeldenplatzに 戻ります(Hofburg Infocenter)。

フォルクスガルテンから シシィ像や ローズガーデンを 少し覗くのもおすすめです。国会議事堂とブルク劇場の眺め- 内ブルクホーフのホーフブルクに戻り、シシィ博物館 スペイン乗馬 学校を経てミヒャエル広場(ローマ時代の発掘品) へ、そして セントマイケルズ教会 コールマルクトとデメル (小休憩)-馬小屋城に 戻る(白いリピッツァーナー種牡馬の 厩舎を見るため。 さらにその先にあるのは

 

アウグスティーナー通りを進み、ヨーゼフ広場でアウグスティーナー教会(シシィの結婚式の教会)-国立図書館-ドロテアガッセ-グラーベン-シュテファン大聖堂に立ち寄ります。

これは、次のように拡張できる、素敵なコンプリートツアーです。

シュテファン大聖堂~フィグルミュラー通り(フィグルミュラーレストラン、ウィーン最大のシュニッツェルで有名)~ルーゲック~ホーヘーマルクト(アンカーホール)~ユーデンガッセ~ユダヤ教のシナゴーグ(Seitenstetgasse)とルプレヒト教会(ウィーンで最も古い教会)までです。


タイムトラベルのヒント
もしウィーンに1日 しか滞在できないのなら、ウィーンの歴史的な中心 部で、次から次へと見どころを巡ってみてください。

詳細はこちらウィーン都市圏 – Wikipedia

 

 

この記事を共有する

その他の寄稿

This website uses cookies
We use cookies to personalize content and ads, to provide social media features, and to analyze traffic to our website. We also share information about your use of our website with our social media, advertising and analytics partners. Our partners may combine this information with other data that you have provided to them or that have been collected as part of your use of the Services.

data protection
This website uses cookies so that we can offer you the best possible user experience. Cookie information is stored in your browser and performs functions such as recognizing you when you return to our website and helping our team to understand which sections of the website you find most interesting and useful.

Strictly Necessary Cookies
Strictly Necessary Cookie should be enabled at all times so that we can save your preferences for cookie settings.

Marketing & Statistics
This website uses Google Analytics to collect anonymous information such as the number of visitors to the site and the most popular pages. Leave this cookie enabled helps us to improve our website.

Google Tag Manager
This is a tag management system. Using the Google Tag Manager, tags can be integrated centrally via a user interface. Tags are small pieces of code that represent activitiescan track. Script codes from other tools are integrated via the Google Tag Manager. The Tag Manager makes it possible to control when a specific tag is triggered.